「モリシタマサコボート免許教室」のご案内



  昭和47年 : 旧小型船舶操縦士資格取得と同時に、愛知県モーターボート協会にて教員となり、
           西浦シーサイドマリーナをベースとする「日本初の女性教員」となりました。
  昭和49年 : 小型船舶の法令改正があり、国家試験コースが実施。
  昭和51年 : 「森下正子ボート免許教室」として教室を始め、現在に至ります。

  平成16年 : 操縦免許取得推進協議会より『優良教習所認定証』を授与されました。



免許・資格

  *1級小型船舶免許証(限定なし)
  *無線従事者免許証(CALW 00089)
  *無線従事者免許証(レーダー・CAOK0034)


所属

  全国小型船舶教習所連合会
  中部小型船舶免許振興会


お取引先

  愛知県警察本部の各署の警察官です。
  優秀な受講生ばかりでしたので当教室の評判はグングンとあがりました。
  学科試験・実技試験とも100%の合格率です。
  その後、受験日が勤務にあたり途中で挫折してしまう恐れのある警察官や
  各市の消防本部の消防士方も、試験機関に試験日を尋ねながら、
  何度も日程を調整しなおし、全員受験することがで来ました。
愛知県警察本部職員生活協同組合        約2.000名
安城市・一宮市・岡崎市・刈谷市・蒲郡市・江南市・幸田市・瀬戸市・ 西尾市・尾三・扶桑町の消防本部の消防士    約800名

  大企業の労働組合からの受講生を取りまとめていただけるようになりました。
名古屋菱重興産梶@ストア大江・ストア飛島・ ストア名誘・ストア小牧南
新日本製鐵 名古屋労働組合
三菱電機労働組合
愛知製鋼労働組合
三菱自動車工業労働組合
日本ガイシ労働組合
大同特殊鋼労働組合 (星崎工場・大江工場・知多工場)
東レ労働組合 (東海支部・岡崎支部・名古屋支部)
愛知機械工業労働組合
フタバ産業労働組合
  またお友達同士でお申し込みの受講生の方達は、当教室の内容に満足して頂き、
  毎年お友達を ご紹介してくださいます。
  これは本当に教員冥利につきると感謝いたしています。


今回の法改正 では、自己操縦免除認定教習所の認定を受けている水面で、
  講習・試験を実施する必要があります。
  強力にバックアップをしていただいている、
NTPマリーナ
   
高 浜 : 愛知県高浜市青木町1丁目1番地     0566-54-5300
   りんくう : 愛知県常滑市りんくう町3丁目6番地の1 0569-35-7200
  のグループとして、当教室は確認証:中部局-H21-6-3(整理番号4)
  中部運輸局から許可されましたので安心してお任せください。


今後の営業目標

  愛知県内の市町村のみなさんを、一人でも多く、ご満足のいく講習と
  受講料で新ボート免許証を 取得されるお手伝いをしたいと張り切っています。


大企業目標は「トヨタ自動車労働組合連合会」さん

  陸上の自動車学校のように、地域で一番近く優秀な教室として、
  誇りを持って営業したいと思っています。
  個人の会社のお友達グループも「根っから海の好きな先生だから、
  申し込んでみようか」 と思ってくださると信じて、前進いたします。



モリシタマサコボート免許教室
名古屋市南区扇田町35
tel052(824)0551
fax052(824)0559
boat@morishitamasako.net